人材関連事業 ダイバーシティ推進担当 M.B様

社内のダイバーシティに関わる風土醸成にあたり、「男性の育児(育休)」をテーマにしたオンラインセミナーへの登壇をお願いしました。2022年4月の法改正により男性育休への注目・関心が高まっている中、『ジェンダーギャップ指数』で常にトップクラスの北欧から我々が学べることがあるのでは?と、実際に北欧企業でダイバーシティ推進に取り組んでいた久保田さんに相談しました。男性が育休を取ることの、組織にとって・当事者以外にとっての影響や効果について社員に知ってもらうことで、ダイバーシティ推進に対する理解をさらに深めていきたい、との思いもありました。

セミナー設計に当たっては、私たちの狙いや意図、要望を汲み取り、応えながら進めてくださいました。当日は社員からさまざまな質問が挙がり、いずれにもその場でとても丁寧に回答いただいたことで、非常に学びの多い時間となりました。